Home > スポンサー広告 > 羅臼岳(2008.08.06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://jitenshaman.blog116.fc2.com/tb.php/1-690ae864
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 妄想アウトドア三昧

Home > スポンサー広告 > 羅臼岳(2008.08.06)

Home > 登山のこと > 羅臼岳(2008.08.06)

羅臼岳(2008.08.06)

お盆前、世間様より一足早く夏休み。暑い暑い家を脱出して、涼しい北海道のさらに涼しい羅臼岳へ。

羅臼岳00

■前日
飛行機を降り女満別空港を出ると、そこは爽やかな空気に包まれた待望の北の大地!
のはずが・・・爽やかな風?・・・吹かない・・・それどころか暑い・・・。(この夏一番の暑さ)
う~ん・・・それでも、家よりはまし!
気を取り直して、レンタカーで宇登路へ。コンビニの駐車場で見た野良犬のようなキタキツネで上がったテンションを鎮め、翌日の羅臼登山に備えて早く寝る。

■当日
早朝、寒さで目が覚める。いくら暑いと言っても知床。テントで寝袋なしは失敗。おかげで寝不足。
足尾別温泉ホテル地の涯に向かう道の真ん中にエゾジカがうようよ。眠気が覚めテンションアップ!
ホテル前の車道に車を停め、いざ出発! の前にホテル前のトイレで大きな子供を出産し、改めて出発!

【06:20 登山口】
登山口から森の中に入ってすぐにある祠で森の熊さんに会わないことを祈願し登る。

最初は比較的なだらか。前を行く親子を追い抜き、すいすい。オホーツク展望の手前から登りがきつくなる。
羅臼岳01

【06:55 オホーツク展望】
コースタイムよりかなり早い。意外と体力落ちてない?ここでとりあえず休憩。
羅臼岳01

このあたりから尾根沿いを登る。岩峰あたりで、ヒグマとの遭遇注意の看板。最近相次いでいるらしい。やばい!3個百円のベルは効目があるのか!

【08:00 極楽平】
2つある極楽平の標識の1つ目で休憩。ここに着く直前、森の中でガサガサと明らかに動物の気配。熊が頭をよぎったが、見えたのはシカの群れ。よかった~。やっぱり動物はたくさんいるんやねえ。と言うことは熊も・・・。
羅臼岳01
極楽平はその名の通りなだらか。

【08:50 大沢入口】
森を出て大沢へ。雪渓はなく水もない。ここでもまた休憩。
羅臼岳01

大沢はガレており、少々登りにくい箇所もある。こりゃ雪渓がある方が楽そうだ。沢を登りきると、一気に視界が開け、一面ハイマツの羅臼平。

【09:30 羅臼平】
テン場からピークを右手に見ながら、先を急ぐ。
羅臼岳01

フードロッカーからはハイマツの中の細い道。幸い下山者はそれほどいないのでマイペースで登る。
最後の登りは手も使いながら。
羅臼岳01

【10:30羅臼岳山頂】
いい天気!国後島も少し霞んでるけど、しっかり見える。意外とらくだったな。
頂上では外人さんと日本のおばちゃんたちが談笑中。おばちゃん強い!
羅臼岳01

【下り】
体力のなさが露呈。徐々にペースダウン。オホーツク展望からは登りよりも時間がかかる始末。
スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://jitenshaman.blog116.fc2.com/tb.php/1-690ae864
Listed below are links to weblogs that reference
羅臼岳(2008.08.06) from 妄想アウトドア三昧

Home > 登山のこと > 羅臼岳(2008.08.06)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。